2018 MERIDA(メリダ)

 MERIDA(メリダ)ロードバイクは、使用目的によってモデルが3種類。

SCULTURA 卓越したパワー伝達性能、快適性、タイムレスなエレガントさを持ったデザイン、そして軽量設計。TEAM LAMPRE-MERIDA の主要機材としてデビューしたSCULTURA は、世界中のライダーから愛されて来ました。レーシングバイクの基本に則ったSCULTURA は2015 モデルラインナップにおいても幅広いラインナップを揃えています。すべてのMERIDA のバイクがそうであるように、SCULTURA もライダーの能力を最大限に引き出すように設計されています。
REACTO 丁寧に設計され、風洞実験で実証されたREACTO は、世界最高峰の空力性能と快適性を両立させたバイクと評価されています。「NACA FASTBACK」エアロシェイプチューブ形状がその空力特性と軽量化を実現し、フレーム重量は僅か980g(54cm サイズのCF4フレーム)となっています。自社開発のフルカーボンエアロフォークは、TT バイク譲りのワイドスタンスでフロントフォーク周辺で発生する空気抵抗を劇的に抑制し優れた空力性能とハンドリング性能を両立。インターナルケーブルや、快適性を両立した「S-FLEX」シートポストがそのエアロダイナミクスの完成度をさらに高めています。
RIDE 荒れた路面や石畳は、レーサーにとって最難関の試練に違いありません。故に、MERIDA EUROPE R&D チームはエリートレーサーの為の快適性に優れたバイクを開発しました。衝撃時の角の取れた乗り心地や微振動の遮断性能は、TEAM LAMPRE-MERIDA の選手からも賞賛されています。2014 シーズンも、RIDE はTEAM LAMPRE-MERIDA の過酷なコースでのメインバイクでした。僅か10mm の厚さの超扁平シートステーは「BIO FIBER DAMPING COMPOUND」と組み合わされ、驚く程の衝撃吸収性と走りの軽さを両立する事でライダーの疲労を低減させました。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

21