BASS(バッソ)

「BASSO」バッソが良い自転車だと証明出来る理由。
Bassoはロードレースの本場、イタリアを本拠地とするレーシングバイク。
創業は1979年と比較的新しく、実に短期間でヨーロッパのトップブランドの1つになりました。
その最大の特徴は、フレーム素材のクオリティーの高さ。 創業以来、この点に焦点をおいて努力を続けています。
現在も、パドア及びグラッツ (オーストリア) の大学の多くのエンジニアや地元の企業及び研究所と協力し、開発が続いています。
さらに興味深いのが、ドイツマーケットを重視しているという点。
「ドイツの消費者は決してブランドや名前でごまかされない。
彼らは本当に良いものが何かを知っているし、また良いものでなければ受け入れない。
プロチームへスポンサードするメーカーは数多くあるが、多分に商業的な要素がある。
ひょっとするとお金でハイクオリティーというイメージを買えるかもしれないが、私はその方法は好きじゃないんだ。
BASSOがドイツで受け入れられていることがBASSOが良い自転車だと証明できる一つの理由だと言えるよ。」
これまで地道な努力があるからこそ、こんなことが言えるのかもしれません。
19